意思が弱くても産後ダイエットはできる

意思が弱くてダイエットが続かない、そういう声を聞きます。

確かにやる気をなくしてしまったら、ダイエットを続けることは容易ではありません。でも意思が弱いからダイエットが続かないのではないのです。

ダイエットと聞くとこんなイメージを浮かべませんか?

●空腹を我慢する
●味気ない食事をする

でもこれは間違ったダイエットなのです。

お腹が空いてたら誰だって我慢できません。おいしくないものを食べていては満足感も得られません。だからダイエットが続かないのです。

脂肪を1kg落とすには-7200kcalが必要です。-7200kcalと聞くとすごく大きな数字に聞こえるので、半分の0.5kgで計算してみると、0.5kg減らすには約3,600kcalの消費が必要だということです。

ということは、これを7日で割ると、約520kcalの消費が必要になります。授乳だけでかなりのカロリー消費があるので、ちょっと食事に気をつけるだけで痩せていきます。

何を減らすかですが、食事の量は減らさず、糖質や脂質の摂りすぎに気をつけます。このためには食事日記をつけることが効果的です。

●何か極端に食べすぎていないか?
●食べ過ぎたり、食べなかったりと食事が不安定ではないか?
●脂質や糖質の多い食事が多くないか?
●お菓子や菓子パンを毎日食べ過ぎていないか?

などなど、自己分析をまず始めてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>