産後 食べても満足できない

産後のダイエットサポートを受けられている中でよくある悩みのひとつが、産後、食べても満足感が得られない、という悩みです。これは、いろいろなことが原因で食欲を抑える効果が薄れてしまっているからです。

◆食欲抑制ホルモン レプチンの減少

食事をしてから20分後にやっとレプチンが働き出します。産後は突然泣き出す赤ちゃんの世話をできるよう、慌てて食べる人が多いようです。食欲はまだ満たされていない状態では、必要以上に食べてしまう可能性があります。

◆早食いを防ぐために食事を選ぼう

産後の私のある日のランチを参考にしてみてください。

レプチンが減る理由は、睡眠不足も挙げられます。 産後はどうしても睡眠が途切れがちですが、赤ちゃんが大きくなってくると、睡眠のリズムも整ってきます。

もし赤ちゃんがあまり寝てくれない(1時間置きに起きるなど極端に睡眠が不安定な)場合は、アレルギーの原因となる食品を摂り過ぎていないか?室温は大丈夫か?お母さんがカフェインを摂取していないか、高脂肪の食品を摂りすぎていないか?などいろいろな原因を探ってみましょう。

食事の量を安定させることも大切です。食べすぎ、またはその逆でダイエットのしすぎは、レプチンを感じにくくなってしまいます。偏った食事を避け、たんぱく質も摂取し、安定した食事を心がけましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>