痩せたいなら体重計は乗らないでください

2カ月後のあなたを素敵な体系に導く  産後ダイエットカウンセラーの ジョンストン麻依です。

痩せるためには体重計に毎日乗りましょうという話をよく聞きますが、私は体重計は乗らない方がいいと考えています。

10代後半から20代前半にかけて
無理なダイエットをした時期があったのですが、

その頃は体重が減れば痩せた、と思い込んでいました。でも、友達には太った?といわれる事もあり、痩せたのに、、なんで?と思っていました。

確かにその頃の写真を見ると、目が笑っていなく、辛そうな表情。

しかも体重より太って見えるのです。実は今の体重は昔より重いのですが、ジーンズのサイズは2サイズ小さいのです。

 

私は1年に1、2回くらいしか体重は計りません。

 

その代わりに「全身鏡」は置いてます。その鏡も細長く見えるものではなく、ちゃんと映るものです。

自分の姿をいつも見ておくと、脂肪が増えたか減ったかがちゃんとわかるようになります。

他人にはあなたが体重が増えたかどうかなんてわからないのですから、見た目で「太った」「痩せた」と判断するのです。

体重が減っても太って見えるのなら意味がないですよね。

もし、体重計に毎日乗っているのなら、1週間に1回くらいまでに減らしてみてください。その代わりに、見た目で判断してみませんか?

 

★母乳ママのためのきれいになる食生活講座

代謝が低い方、セルライトが気になる方へ

448fe9d1a0e1771ecd74e23c283e15e7_s

体が冷えやすい、温まりにくい、部分的に冷たいところがある、またはカロリー計算をしばらく続けても全く効果がない

もしこんな悩みがあるのなら、代謝がよくない可能性があります。

代謝は、食事の制限しすぎや、甘いものの食べすぎ、極端な運動不足などでおこりますが、もうひとつ忘れてはならないのが、セルライト。

老廃物がたまり肥大したセルライトは、血管をも押しつぶしさらに代謝を悪くしてしまうので、部分的に太くなるだけでなく、やがて全身への代謝にまで影響を与えてしまうんです!

ただ、セルライトを揉み解すのはかなり大変。毎日体があたたかい時に、じっくりマッサージする必要があります。

余裕のある人はサロンや、エステに行ってマッサージしてもらうのが効果的ですが、金銭的にも時間的にも余裕がない、という人には、マッサージオイルとあわせて、ローラーがおすすめです。

セルライトに効果的なマッサージオイル

WELEDA ヴェレダ ホワイトバーチ・・・さっぱりとした使用感と香りで心地よくマッサージできます。

アロマ効果があり、すべりのよいオイルを選びましょう。好きな香りを選ぶことで、よりリラックスできます。

セルライトに効果的なローラー

セルライトバスター・・・手でマッサージするのはやっぱり大変!セルライトバスターで効率よくマッサージしましょう.。産後の疲れた心もリフレッシュ。

下半身は特に心臓から遠く、男性に比べて女性は筋肉量も少ないため、下半身に脂肪が溜まりやすくなります。

下半身が温まれば、緊張性の腰痛や頭痛なども軽くなるため、精神的にも落ち着いてきます。

ただの冷え、と放っておかず、早めにケアしましょう!